レーシングドライバーへの第一歩はここから踏み出せ!!

ZAP SPEEDのドライバーオーディションが、レースを始める最初のチャレンジだったドライバー達が、たった数年でフォーミュラニッポンやスーパーGTで活躍するドライバーに成長しています。

今年も彼らに続く原石を探します!!

資料請求フォームへ

オーディション合格からレース参戦までの流れを紹介

  • 1.初期講習

    初期講習(午前の座学)

    初期講習でフォーミュラマシンに関する知識を深めます。午前中は内間監督による座学、午後はジムカーナー場で実技を行います。基本操作や、マシンの特性などをつかんでもらいます。

  • 2.サーキットでの練習

    サーキットでの練習

    初期講習が終わったら、サーキットでの練習となります。専属メカニックがつき、インストラクターからのアドバイスが得られます。思う存分に腕を磨いてください!

  • 3.レース参戦テスト

    レース参戦テスト

    サーキットでの走行練習に慣れてきたらテストを行います。インストラクターと同一条件で走り、タイムが良ければレース参戦です。インストラクターとのタイム差によってレース参戦時の特典が得られます。

  • 4.レースデビュー

    レースデビュー

    参戦テストで良いタイムを記録し、レースで通用する実力があると判断されたらレースデビューです。基本はスーパーFJでの参戦となりますが、能力があると判断された場合、F4やF3に参戦も可能です。

ZAP SPEEDとは?

レーシングマシンのレンタルシステムやメンテナンス、ドライビング指導、
マネージメントやフィジカルトレーニングの指導まで行うチームです。

一般的には「どう始めれば良いのか?」「どこに行けば出来るのか?」分からないモータースポーツの入り口。このホームページを目にしている皆さんもそうだったのではないでしょうか?ZAP SPEEDはそんなモータースポーツの世界に分かりやすいシステムを設け、誰でもチャレンジできる環境を作りました。また、レンタルマシンを用意し、レーシングカーを買うことの数分の1の費用でレース活動を開始出来るようにハードルを下げました。この二つの画期的なシステムによって、ごくごく普通の家庭環境の人もレースが開始出来るようになり、発足から全国のレーシングドライバーを目指す若者が押し寄せました。

レーシングカーや施設・機材にも限りがありますし、メカニックの養成にも数年がかかります。そういったキャパシティの問題で全員をチーム員として受け入れる事が出来ませんでした。そこで、「公平にチャンスを与えて加入のチャンスを設けよう。」という事になり、ドライバーオーディションによる採用がZAP SPEEDのスタイルとなりました。

オーディションで選ばれたドライバー達に、フィジカルトレーニングやマネージメントサポート、各セミナーによる教育、多くのドライバーを育ててきた経験からのアドバイスなどレーシングスクールとは全く異なるマンツーマンによる育成で、発足初年度から毎年タイトルを獲得する常勝チームとなり、ZAP SPEED出身のドライバー達はフォーミュラニッポンやスーパーGTで活躍するトップドライバーを何人も輩出する事となりました。

レースは結果が全ての世界。能書きや宣伝文句は要りません。
多くのトップドライバーを育成してきた事実こそがクォリティの高さを示しています。

ZAP SPEED出身ドライバー

チーム結成以来、数多くのレーシングドライバーを輩出するZAP SPEED。
今現在も活躍を続ける先輩ドライバーたちは、皆ZAP SPEEDで学んだことを基に、
活動のフィールドを広げています。

00年にFT(フォーミュラ・トヨタ)に参戦。この時の走りが評価されF3スカラシップを受けステップアップ。02年に全日本F3のチャンピオンを獲得した。03年からはフォーミュラニッポンに参戦を開始。08年にはF1のテストにも参加している。10年にスーパーGT500チャンピオンを獲得。現在はスーパーフォーミュラ/スーパーGT500に参戦中。
石浦宏明選手は02年春ドライバーオーディション(ドライバーズオーディション)にてフルサポート合格。03年よりFT(フォーミュラ・トヨタ)に参戦。鈴鹿東のコースレコードを記録。06年には全日本F3にステップアップを果たし、シリーズ最終戦では優勝を飾る。07年にはスーパーFT300クラスのシリーズチャンピオンを獲得。また15年にはスーパーフォーミュラでもシリーズチャンピオンを獲得した。現在はスーパーフォーミュラ/スーパーGT500にて活躍中。
池田大祐選手は01年春ドライバーオーディション(ドライバーズオーディション)にてセミサポートB合格。02年よりFT(フォーミュラ・トヨタ)に参戦。03年には最多勝をマークしF3スカラシップを獲得。04年からは全日本F3にステップアップを果たす。05年、06年には二年連続でマカオGPの出場権を得てZAP SPEEDと共に参戦した。その後スーパGT300クラスにも参戦し、現在はスーパー耐久シリーズで活躍中。

ドライバーオーディションの参加資格は?

オーディションは普通免許を取得していればOK。(※限定Aライも可)
あとは必要なのは情熱だけ。年齢や性別は関係ありません。

オーディション参加前のよくある7つの質問「まだ免許をもっていないのですが」「女性なんですが」「レース経験はもちろん、サーキットを走ったこともないのですが」「才能があるかどうかわからないのですが」「カートの経験がないのですが」「すごく遠いんです」「もう30歳をすぎているんですが」
オーディション参加前のよくある7つの質問の答えは全てオーディション資料に掲載!
2011年秋期ドライバーオーディションの資料請求締切は9/23(金)まで。また参加申込締切は9/30(金)までか定員40名に達した時点で締め切ります。
資料請求フォームへ
ページのトップへ戻る